イルパの町 Edit

  • 牢屋脱出後にたどり着く町。
  • 色々な施設があるものの脱出直後はどれもこれも利用不可。散策自体は可能です。
  • 食堂に入ろうとするとペケジが出現しストーリーが展開します。
  • ペケジと色々話したりして最初のダンジョン古代遺跡に向かうことになります。
  • 古代遺跡クリア後町の施設が利用可能になります。

施設 Edit

食堂 Edit

  • 基本的にここを中心にして物語が展開する。
  • ペケジが入り浸っている様子。食事シーンが豪快。サチが可愛い。
  • 中断するといちいち食堂の2階に戻されるのはちょっと面倒。

倉庫 Edit

  • 倉庫。クメおばちゃんに道具を預けて置くことができる。
  • 床に置くこともできるが右上にある木の部分限定。石のところに置くとなぜか消える。
  • 倉庫内では武器を装備したり、巻物を呼んだり、壷に道具を出し入れすることも可能。
  • この中で合成して石の床部分で壷を投げて折角合成したものが消えるなんて事故も起こる。最初に説明はしっかり聞いておこうといういい教訓になる。

Edit

  • よろず屋。建物内に銀行・道具屋・鍛冶屋がある。

銀行 Edit

  • 預金・引き出し・残高照会ができる。
  • いくら預けても利子は付かないものの引き出し手数料もかからない。
  • シレン3では預金が一定額に達するとアイテムが貰える特典があったが今回の銀行はそういうのはない?

道具屋 Edit

  • 道具の売り買いが出来る。
  • 妖光のヤリが少々高価なもののギタンを集めるのはそれほど苦労しないため容易に買うことができる。
  • 売られている品は以下の通り。
    道具名価格
    青銅の太刀500G
    鉄甲の盾1200G
    ちからの腕輪1200G
    巨大なおにぎり200G
    おはらいの巻物100G
    弟切草200G
    毒消し草550G
    めぐすり草50G
    たかとび草100G
    妖光のヤリ15000G

鍛冶屋 Edit

  • 武器や盾を鍛える、腕輪のヒビを直す、不要な印を消す、以上のことをやってくれる。
  • 価格はそれぞれ1500G、500G、1000G。連続ではやってくれない。
  • 鍛える場合基本的に修正値は+1されるだけだが、たまに+3されることもある。
  • 合成の仕方も教えてくれる優しいおじさんだが残念ながら合成はしてくれない。

Edit

  • 訓練所。モグラ叩き風の訓練と特訓ダンジョンがある。
  • 訓練は初回は無料で行えるが2回目以降はお金を取られる。連続して挑むごとに価格が高くなっていく。ダンジョンに潜ってから来ればまた無料で挑める。
  • 訓練にはアイテム持ち込み自体は可能。



トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2009-12-14 (月) 15:42:27 (3290d)